Elenaスタイルで成績がグングン上がる理由

Elena スタイルについて

1対1指導の弊害

先生が生徒1人につきっきりなので、月謝が必要以上に高くなってしまいます。 また、1対1の指導では実際に先生から指導を受けている時間は6割程度と言われています。 さらに問題なのは、学力を伸ばすために必要な 「生徒自身が考え、悩む時間」を奪ってしまうことも起こりやすいのです。

Elena スタイルで成績がグングン上がる理由

そこで我々は1対1指導のデメリットをなくし、 メリットを強めた「Elena スタイル」で生徒たちの成績を伸ばします。

確認テスト(Test)で弱点などを見抜き、 それぞれの生徒が1対1指導と同じように個別に問題を解きます(Study)。 この際、適宜先生からの指導が入ります。 生徒は問題をワンブロック解き終わると、「必ず全問題」を先生にティーチング(Teaching) してもらいます。わからないところがあれば徹底的にティーチングを受け、 理解してから次に進みます。

※(Test. Study. Teaching)これを TST サイクルと呼びます

この TST サイクルを何度も回すことで、生徒の苦手分野の抽出、そして演習時間を増やし、 さらに指導の時間もしっかりと確保して、成績を伸ばします。